自己紹介

はじめまして、長松あかねと申します。私は本屋さんを見て回らない時は、家で本を読んでいることが多く、親しい友人たちからは、よく「本の虫」と言われるほどの本好きです。トールキンの作品に出会ってから読書が好きになったので、エピック・ファンタジーというジャンルは私にとって特別な存在です。今は、不朽の名作、スリラー、SFから、恋愛小説まで、あらゆるジャンルのものを読んでいます。このブログを書いている目的は、皆さんに本を読んでもらうようになることです。現代人の私たちは、あらゆる形、あらゆる段階の娯楽を得られる時代に生きていますよね。でも1冊の本は、インターネット上の短いビデオクリップよりも楽しいだけではなく、ずっと奥が深いのです。読書は、多くの有益な恩恵を与えてくれます。

language1